ABOUT 当社について

CONCEPT コンセプト

お客様の将来の安心と笑顔のために、全力を尽くします

地震大国といわれる日本。2011年の東日本大震災以降、水災害や地震への補償が付いた保険に加入する動きが進んではいますが、現状、地震保険への加入率は50%にも達していません。

特に数十年のうちに大地震を経験していない地域では、加入率が非常に低いです。「私たちは大丈夫だ」とお考えの方が多いようですが、“地震が少ない地域”とされていた熊本県でも、2016年に震度7の揺れが2度も続く「熊本地震」が発生しました。日本で暮らす以上、地震を回避するのは困難だといえます。

地震保険は国と民間保険会社が共同で運営するものです。
明日への備えとして、こちらの保険が付帯された火災保険にぜひ加入していただきたいと考えています。
地震・火災保険の申請を通じて、明日発生するかもしれない災害に対する備えに目を向けていただきたい...。

それが、建物調査九九(株)の願いであり使命です。

REASON 選ばれる理由

相談実績9,000件を誇る当社が選ばれ続ける理由を5点ご紹介します。

正しい知識・豊富な経験を持つ
保険申請サポートのプロがお手伝い
申請するうえで大切なのは、「保険と建物構造の知識」と「交渉経験の有無」です。正しい知識や損保会社との交渉経験がない会社に依頼すると、通るはずの申請が却下されることもあります。当社では、損害保険登録鑑定人の資格保有者や建物耐震構造に詳しい専門家、元損保会社の人間が対応。必要な申請手続きについて丁寧にサポートします。
業界トップクラス
全国9,000件以上の実績
私たちは全国の企業と提携しており、これまでに9,000件以上の申請サポートを行ってまいりました。東日本大震災や熊本地震で被害に遭われた方々の申請も多数の対応実績があり、多くの方に喜ばれています。小さな傷も見逃しません。
対象エリアは全国
幅広い地域の調査を行います
沖縄・離島など一部地域を除く、ほぼすべての都道府県の調査に対応しています。大きな被害を受けた地域ではなくても申請可能な場合もありますので、まずはお問い合わせください。

※一部地域や混雑状況などによってお時間をいただく場合もあります。
料金は業界最安水準
安心の“完全報酬制”
当社は「完全成功報酬制」です。調査を行った結果、申請箇所が見当たらない、あるいは申請を行っても保険会社による損傷の認定が下りなかった場合、費用は一切いただきません。受け取った保険金から50%以上の金額を請求する企業もありますが、私たちは30%(+税)のみ。その他リフォームや保険加入の勧誘等も一切行いません。
弁護士による
リーガルチェック
当社では事前に弁護士のリーガルチェックを受けております。事業内容は法にのっとったものとなっており、違法・悪質な勧誘や売り込み等を行いません。契約時には説明や疑問点、不安への回答を丁寧に行い、お客様に少しでも安心してご利用いただけるように努めております。

CONTACT
お問い合わせ

火災保険、地震保険の申請に関するご相談は
以下のフォームからお願いいたします。